レディースファッションを先読み|トレンド通信

woman shirt fashion

冬こそ補正下着でカバー

加齢とともに変化するプロポーション。体に合っている補正下着を選んで、正しく着用すれば、着用時に快適性が増します。またバストの揺れが最小限になる、アウターを着用した際のシルエットがきれいになるなど、まさにいいことづくしです。お尻は、ガードルなどの補正下着をはくことによって、ヒップの変化のスピードをゆるめることにつながります。「上向きショーツで自然にヒップアップを」細い目のデニムをはきたい、でも垂れたお尻が気になる。年齢とともにヒップのお肉が下垂れし、トップの丸みもなくなりがちです。切り替えのパワーネットで下垂れたお肉を下から持ち上げヒップを中央に。レース調の補正下着ショーツで立体感のある美尻をよみがえらせましょう。

ボディラインをキープ

「下っ腹カバーのショーツでおなかをペタンコに」ハイウエストのフレアスカートをはきたい、でも下っ腹が気になる。気になるポッコリお腹には、お腹をおさえてくれるサポート力の高いショーツがマスト。幅広いパワーネットだから、着用感は、きつくないのにしっかりとボディラインを補正してくれます。「自然にふっくら見せるブラで美しいデコルテを実現」女性らいVネックニットが着たいけどデコルテがきになる。デコルテ部分のお肉が落ちると胸もとが寂しく老けた印象になります。パット内臓の補正下着でバストアップしましょう。サイドから中央に向かってバストを集め、きれいな谷間に。ボリュームのある胸もとで、健康的な色気を演出してメリハリのあるボディラインを目指しましょう。